メディア掲載歴

af imp. 2010年2月号にハイモースコート特集記事として取り上げられました!(TOMEI RIHGA ROYAL SHOP店長時代)

投稿日:2010年2月1日 | カテゴリー:メディア掲載歴

  • af imp. 2010年2月号
  • af imp. 2010年2月号

誌面より掲載箇所を一部引用

「ハイモースコート」を武器に高度なディテイリングを実践!

関西屈指の名門ホテル、リーガロイヤルホテル(大阪)の駐車場内に併設される“トウメイ リーガロイヤルショップ”は、ホテルでフィットネスや会食などを楽しむハイクラスなオーナーに人気のカーケアサロン。そんな同店の中武マネージャーが自信をもってイチ押しするのがG’zoxの“ハイモースコート”だ。G’zoxといえば、多くのコーティングショップが導入するガラス系ボディコーティングの代表格であるが、このハイモースコートは従来モデルを大きく上回ると語る。

「従来のG’zoxもリアルガラスコートといって、ガラス系被膜でボディを守る非常に優れた製品です。しかし、このハイモースコートはすべてにおいて1クラスも2クラスも上の性能をもっています。特長的なのは、形成されるガラス被膜の硬度。細かな傷を寄せつけず、ガラス質の透明度が高いため美しく、さらに驚くほどのツヤを生み出します。そして、その上にフッ素系コーティングを施すことで、撥水性だけでなく撥油性も高まり、結果的に効果がきっちり実感できる汚れにくいボディを創り上げます。ただ、コーティング回数が3倍と手間が掛かるうえ、極めて透明度が高いため下地処理に高度な技術が求められるなど、ショップ側に求められる要素も高まっているのですが、それらを差し引いても魅力的なコーティング剤ですね」

長く美しいコンディションをキープできるコーティングは、今やスタイルアップ的にも大きなアドバンテージが稼げる重要な一手。そこで、ハイモースコート。多くの高級車を手掛け、目の肥えたゲストを満足させてきた磨きのプロ=トウメイ リーガロイヤルショップのお墨付き、という事実がその信頼性を物語る。